革小物ネット小売店

HOME|エキゾチックレザー専門店NDB

送料無料のバッグと財布ならNDB

全国送料無料にてお届け致します!!詳しいお支払い方法ご利用案内からご覧下さい。

革商品一覧

店長あいさつ

NDB SHOP 店長

こんにちは!
店長の赤沼です。当店は、江戸時代からの伝統・技術を残した浅草寺(雷門)近くの4工房より厳選された製品を皆様へお届け致します。これらの財布と鞄は量生産できるモノと違い、手造りによる高級な爬虫類皮革(エキゾチックレザー)作品で匠の技が随所に施されています。そして信頼できる日本製です。
『経営理念』として
♪天然皮革の素材選びから妥協せず、提案があって、革製品の適性価格の実現。
♪製革から製品完成まで手を掛けること、心を込めることを惜しみません。
♪大切な人への贈り物など末永く使える財布とバッグとして、エキゾチックレザーの魅力を提供する事です。

エキゾチックレザー

エキゾチックレザーとは
エキゾチックレザー・クロコダイル・パイソン・オーストリッチ・リザード

【環境認証グリーンサイトライセンス】NDBは事業活動を通して地球環境の保全に貢献します。「あなたの愛車にも“貼るだけで排ガス削減の”インテークマジック装着」

 “革”をたのしむ♪ 美しい経年変化や独特な光沢感と深い色合い!「自然には、目には見えない不思議な力がある」 

HOME»  エキゾックレザー»  ワシントン条約|爬虫類等皮革製品

ワシントン条約|爬虫類等皮革製品

ワシントン条約 爬虫類等皮革
かけがえのない地球上の貴重な野生動植物を保護し、絶滅から守ろうという条件が、1973年3月アメリカのワシントンで世界八一ヶ国の代表が集まり、「野生動植物保護条約」を結びました。
正式な名称は「絶滅の恐れのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」といいます。日本は1980年11月に加盟しました。
同条約の目的は、乱獲などから、希少な動植物を救おうというものです。完全に商取引が禁止のもの、原産地の輸出許可書があれば取引可能なものなど、絶滅の危機の度合いにより国際取引の規制が区分けされています。
我が国でも、ワシントン条約に基づき「種の保存法」が規制されました。

●持続的利用の重要性
長期な展望に立った、資源の保護と無理の無い有効利用の調和は、野生生物を利用する上で最も求められる観点です。そこでクローズ・アップされているのが、産地地域の経済的利用を与えながら、自然保護を推進するサステイナブル・ユース(持続可能な利用)と呼ばれる方法です。
野生生物の利用を全面禁止した場合、産出国およびその地域住民によって、野生生物資源は無価値となり、乱開発や密猟が多発し、生息環境の破壊にもつながります。そこで、産出国の開発の遅れている地域に、養殖場が出来れば、地域開発と失業対策に大きな利点が生じ、同時に原材料の安定供給の道も開かれます。

●海外旅行のご注意
海外旅行の折り、うっかり禁止項目の製品を持ち帰ったり、あるいは現在使用している製品であっても、ワシントン条約規制品は日本出国時に「輸出携帯品申告書」の提出を忘れたりすると、帰国時に税関で輸入許可されないことがありますので、ご注意ください。

下記の資料は経済産業省ホームページより抜粋

ワシントン条約規制製品
ワシントン条約規制製品
ワシントン条約規制製品

ワシントン条約(CITES)経済産業省