革小物ネット小売店

HOME|エキゾチックレザー専門店NDB

送料無料のバッグと財布ならNDB

全国送料無料にてお届け致します!!詳しいお支払い方法ご利用案内からご覧下さい。

革商品一覧

店長あいさつ

NDB SHOP 店長

こんにちは!
店長の赤沼です。当店は、江戸時代からの伝統・技術を残した浅草寺(雷門)近くの4工房より厳選された製品を皆様へお届け致します。これらの財布と鞄は量生産できるモノと違い、手造りによる高級な爬虫類皮革(エキゾチックレザー)作品で匠の技が随所に施されています。そして信頼できる日本製です。
『経営理念』として
♪天然皮革の素材選びから妥協せず、提案があって、革製品の適性価格の実現。
♪製革から製品完成まで手を掛けること、心を込めることを惜しみません。
♪大切な人への贈り物など末永く使える財布とバッグとして、エキゾチックレザーの魅力を提供する事です。

エキゾチックレザー

エキゾチックレザーとは
エキゾチックレザー・クロコダイル・パイソン・オーストリッチ・リザード

【環境認証グリーンサイトライセンス】NDBは事業活動を通して地球環境の保全に貢献します。「あなたの愛車にも“貼るだけで排ガス削減の”インテークマジック装着」

 “革”をたのしむ♪ 美しい経年変化や独特な光沢感と深い色合い!「自然には、目には見えない不思議な力がある」 

HOME»  革製アドバイス»  革製お手入れ法

革製お手入れ法

 ● 爬虫類皮革製品お手入れ法 ●

お手入れの方法は、それぞれの革の仕上げ方法により異なります。その仕上げに適したお手入れ方法や、専用クリームをご使用ください。

光沢のある場合
ワニ、トカゲ、ヘビ等の光沢のある仕上げをしたものは、表面をメノウの玉で磨き上げてあります。乾拭きでホコリや汚れを落としてから、市販の専用クリームを少量ぬり、柔らかい布で丁寧に磨いて下さい。ツヤ感を保ちます。

●光沢のない(マット仕上げ)場合
マット仕上げのものは、マット専用のクリームをご使用ください。少しの汚れは柔らかい消しゴムで軽くこすり、取り除くようにします。日頃からご使用後は、乾拭きを習慣づけましょう。


オーストリッチ革の場合
定期的に一般の皮革用防水スプレーをかけておくと、汚れや水から製品を守り便利です。

保管する場合
カビが発生しないように汚れを落とし、高温、多湿の場所を避け、風通しの良い涼しい場所を選んで下さい。また、直射日光や長時間蛍光灯に当たる場所での保管は、色あせの原因となりますので避けましょう。




  ◆ 皮革製品の注意点 ◆“愛着をもって長く使うために”


水濡れの時は
革は本質的に水を嫌います。ハンドバッグ、カバン、サイフなど濡らした場合は、できるだけ早く、乾いた布やテッシュペーパーなどで水分を拭き取ります。

カビは生やさない
カビは発生してからでは手遅れです。ブラシや布で拭き取ろうとしても、菌の根が革の組織に深く入り込み、跡が残ってきれいになりません。カビは発生を防ぐことが大切です。風通しのよい涼しい場所に保管しておきましょう。

色落ち
もっとも自然な、かわらしさを生かした仕上げの革に、色落ちというアクシデントが多くあります。革は耐熱性が低く、
繊維製品のように高温での染色が製革工程上できないことが要因です。かわらしい革ほど、色落ちしやすい特性があることを知って、薄い色の衣服を避けるといった注意が必要です。

休息と栄養補給
どんなにお気に入りのバッグやサイフであっても、ときどき休ませてあげてください。いくつかの製品を交互に使用すれば、傷みや型くずれも少なく結果として得をします。良質な皮革が使われるものほど、持つ人の心配りが大切です。
専用のクリームで栄養補給をしましょう。表面にツヤ感を与え、しなやかさを保ち、老化を防ぎます。

爬虫類の型押しと爬虫類製品
最近の型押し及び合成樹脂を牛革に張ったものは、外観のみでは非常に判断が難しくなっております。哺乳類と爬虫類、両生類、鳥類、そして化成品では、その組織構造が大きく異なります。従って、爬虫類などの皮革製品をお求めの場合は、信頼できる商品であるお店でお買い求めくださることをお勧めします。